HSPコミュニケーション

HSPさんとの交流会で感じたこと

今回は、HSPの交流会について!
交流会に参加し、私が感じたことをまとめてみました(*^^)

「交流会に参加してみたいけど、どんな感じか不安…」
「いろいろあってよくわからない…」

そんな悩みを抱えている方の参考になればと思います。

交流会で感じたこと

交流会で感じたこと

安心して話すことが出来る!

みなさん、目を向け、体を向け、真剣に話を聴いてくれます。
言葉につまり黙ってしまっても、話し出すのをただ静かに待ってくれます。

なので、ゆっくりと自分の言葉で話をすることが出来ました。

もちろん何も話さなくても大丈夫です!
がんばって話せなんて言われるようなことはないです!

話を聴くだけでも、得られるものはたくさんあります。
私は、他の方の話を聴いて、そこで初めて自分の悩みに気づいたりもしました。

 

共感してもらえる!否定されない!

悩みを悩みとして受け止め、そして深い部分で共感してもらえます。

今まで「どうでもいいよ」と言われてしまっていた自分の話に、
耳を傾け、深くうなずいてくれました。涙を流してくれる人もいました。

否定的な言葉が出ることもありませんでした。
みんな、それぞれの生き方や考え方を尊重している、そんな風に感じました。

 

心が満たされる!

本当に深い部分で話が出来ます。
深い部分で共感しあうことが出来ます。

誰かに分かってもらえる。
それは想像よりも、はるかに大きなものでした。
今まで満たされなかった、たくさんのものが満たされていくように感じました。

受け入れてもらえた、共感してもらえた、同じ悩みを持つ人がいる、ひとりじゃない。
その体験は何よりも得難いものだったように感じます。

 

交流会に行く前に

交流会に行く前に

交流会に行く目的をはっきりさせよう!

本格的なものから、カフェでの雑談形式のような気楽なものまで、
本当に様々な交流会が開催されています。

HSPを理解しようというお勉強会のようなもの、
HSPの特徴を生かし仕事につなげようという説明会のようなものもあるし、
体験談や悩みを語り合うもの、楽しくみんなでゲームをするものもありました。

HSPさんと出会いたいというのはもちろんだと思います。
出会ってどうしたいと思っているか…

悩みを話したり、聴いてみたいのか。楽しく過ごしたいのか。
学びたいのは、HSPの特徴か、それとも特徴を生かす方法か。
様々あると思います。

まずは、自分が何を目的として参加したいのかを明確化してみましょう!

 

自分のタイプを知る!

HSPの中にも内向型・外向型・刺激追求型など様々です。

自分がどのタイプであるのかを知りましょう。

タイプ別になっているものもあれば、タイプを分けていないものもあります。
まず最初は、自分のタイプに合った会に参加してみるのがいいかと思います。

慣れてきたら、様々なタイプの方と交流するのもおすすめです!
タイプが違うと根本は同じでも、その後の行動などが違っていたりするので、
視野が広がり、違う見方が出来るようになるかもしれません。

 

司会者がいるものを選ぶ!

人に気を遣うことのできるHSPさんが集まっているので、
やはり最初はとても気を遣います。

司会進行をする方がいると、会を進めてくれますし、
自分が話す番、誰かが話す番というのがはっきりしているので、
安心して話せるし、他の方の話を集中して聴くことが出来ます。

内向型のHSPさんは特に話すことが苦手な方が多いかと思いますので、
誰でも好きに話し出していいよというものよりも、
司会の方が進行してくれる会の方が、参加しやすいかもしれないと感じました。

 

まとめ

交流会まとめ
参加するためではなく、どんな会が行われているのかを知るだけでも、
ひとりじゃないんだと感じられるかもしれません。

「HSP 交流会」・「HSP お茶会」などで検索してみてください。
全国各地で開催されていますよ♪

とにかく空気がやわらかくて心地がいいです!
本当にこんなやさしい世界が存在するんだな~と、涙が出ました。
あまり難しく考えず、その空気を味わいに行くのもいいかもしれません(*’ω’*)v