HSP仕事 悩み

あなたの生きづらさの背景はHSPかも・・・働く職場での対処法とは?

【HSP】生きづらい理由と背景を考えてみた
主婦
主婦
周りの視線が気になり生きづらい・・・
いつも人の顔色を伺いすぐに何を考えているか分かってしまうので、人より倍以上に気を使ってしまう・・・。

職場で合わない人がいたときや、一緒に働くと自分が嫌な思いをするときはどうするの?

このような不安や疑問にお答えします。

私も生きづらさに悩む一人でした。

転職を繰り返し天職に出会い、現在は介護ヘルパーとしてストレスフリーな環境で働いています。

ドキンちゃん
ドキンちゃん

この記事を読むことであなたの生きづらさの原因職場での対処法がわかります。

本記事の執筆者

生きづらさの原因はHSPかもしれない?

あなたの生きづらさの原因はHSPかもしれない
他者の言動や感情などに自分の気持ちが左右されやすい・・・。

職場や学校でなんとなく「生きづらさ」を感じ続けている人はHSPの可能性があるかもしれません。

HSP(Highly Sensitive Person:とても敏感な人)は、心理学者のエレイン・N・アーロン博士が考案した概念であり、5人に1人が該当する個人の気質を表す名称です。

周囲の人からどう思われているかがとても気になり、他人の発言に敏感に反応してしまい気疲れやすい特徴を持っています。

あくまでも個人の気質であり、病気ではありません。

感受性が強いゆえに精神的に傷つきやすい。

生きづらいこともありますが、良心的であり基本的に相手のことを思いやることのできる優しい人だといわれています。

HSPの人が生きづらい理由

敏感で生きづらさを感じているHSPの人には、目に見える特徴が見当たりません。

本人の内面の問題なので他者には理解されず、その程度や表れ方も人それぞれであるため周りも本人も認識するのが難しいのです。

気にしない、無視すればいいと頭でわかっていてもHSPの方は繊細で傷つきやすく必要以上に傷ついてしまう傾向があります。

このような生きづらさに悩んでいる方は、HSPの特性を知ることで解決できることがあるかもしれません。

HSPの4つの特徴『DOES(ダズ)』

HSPの人は以下のような特徴があると言われています。

D:Depth of Processing/深く処理をする
簡単に結論の出るような物事であっても、深くさまざまな思考をめぐらせる

O:Overstimulation/過剰に刺激を受けやすい
刺激に対する反応が強く表れやすく、疲れやすい

E:Emotional response and empathy/感情の反応が強く共感力が強い
他人との心の境界線が薄く、相手の感情の影響を受けやすい

S:Sensitivity to Subtleties/些細な刺激を察知する
他の人が気づかないような音や光、匂いなど、些細な刺激にすぐ気づく

これらの特徴から生きづらいと感じているとすれば、あなたは神経質でも甘えている訳でもありません。

忍耐力がないなどと自分を責めてはいけないのです。

HSPのことを深く知ることで、あなたの敏感さを強い大きな能力に変えていくことができるはずです。

HSP診断テストをしてみよう

HSPの特性がわかったところで、自己診断テストをやってみましょう。

このテストでは、自分がHSPの傾向にあるかどうかをある程度、確認することができます。

【HSP】自己診断テスト
【HSP診断テスト】〜なぜ自分は弱いのか?自分を許す大切なこと〜 HSP(Highly Sensitive Person) ハイリー・センシティブ・パーソン 元々はアメリカの...

HSP生きづらい職場での対処法

HSP生きづらい職場での対処法
主婦
主婦
同じ悩みを持つHSPの人がいたらどのように工夫して日々を過ごしているのか知りたい。

このような疑問にもお答えします。

気にしない、無視すればいいと頭でわかっていてもHSPの方は繊細で傷つきやすく必要以上に傷ついてしまう傾向があります。

酷い時は相手の「うん。」の言い方や、一瞬の表情の曇りや差で相手の感情を読み取ってしまうため思うように気持ちを伝えられず人間関係に疲れることも多いでしょう。

 

・職場で陰口を言われて孤立している。
・困っても協力してもらえない・・・。

このような職場ではあなたのパフォーマンスを生かして働くことができないため離職をおすすめします。

ドキンちゃん
ドキンちゃん

大抵のことはコミュニケーション不足から思い違いや思い込みに発展してしまうため、早い段階での対応が必要です。

具体的アクション例

  1. 一度は問題点の改善に取り組む姿勢で歩み寄ります。
  2. それでも上司にアドバイスをもらえない
  3. 状況が改善されない、あなたが辛いと感じる
  4. 転職の準備開始(転職先リサーチ)

このような職場環境は人間関係に問題があるため離れるべきです。

頭では分かっていても、涙が出てくる、気にしてしまうのがHSPです。

あなたの心と体が何らかの信号を発信しているなら、それは耐えてはいけません。

自分で相手は変えることはできないのです。

人間不信に陥り、対人関係を築くのが怖い。

未だに馬鹿にされたくないと言う思いが強く、素の自分を見せることが難しい状態に陥ってしまっている。

手の震え→体の変化がある時点でかなり精神的に参っている状態ですのでその環境から離れるほうが賢明です。

HSPだから・・・と消極的・悲観的な感情になるのは勿体ないです。

あなたの才能を存分に引き出せる環境や働き方を見直すチャンス。

働く環境や働き方は視野を広く持ち、あなたに最適な適材適所を探してみましょう。

HSPが社会生活を送るためのアドバイス

HSPさんが社会的不快感を感じやすい状況を乗り越えるためのポイントをまとめてみました。
ドキンちゃん
ドキンちゃん

タイミングをみて会話する

最初に話すのか聞き手になるかを意識する。

  1. 話し手→自分が楽しく続けられる話題を考え準備しておく。
  2. 聞き手→相づちを打ちながら簡単な質問をする。
会話の中で話し相手の名前を呼び覚えよう!

『○○さんの好きなことを教えてください』『〇〇さん素晴らしいですね』

お願い事をする際は放置せずすぐに終わらせる。

さらに重要な頼みごとは要望リストにして適切な相手に頼むこと。

チェックしてもらうことで小さなミスを減らし心の準備ができる。

あなたがグループにいる場合
集団やクラス・会社での人間関係はかなり複雑ですが

  1. グループの一員としてみんなの話を聞くこと
  2. ポジティブな感情を伝えること
  3. あなたの心の準備ができたら自分から話したり質問をすること

人前で話す・発表する

誰も気づかないような重要な事柄を伝えよう。

重要なのはとにかく練習してあなたの気づきや意見を正確に読み上げられるようにしておく。

HSPさんが社会や集団と関わって生きていく際には、このような必要最低限のコミュニケーション能力を備えておいた方が生きづらさを少しでも軽減できるでしょう。

HSPの強みを生かした転職

あなたの強みと好きなことを探して掛け合わせたものを仕事にできるよう考えてみよう!

強み(努力しなくても当たり前のようにできること。)

×

好きなこと(ジャンルやカテゴリ)

=自分らしく生きる術(スキル)

やりたい仕事があるけど、知識や技術が足りていなければ・・・

資格を取得してスキルアップをしよう!

あなたの特性が誰かの役に立ちます

あなたのHSP特性が役に立ちます
今、現在あなたのいる職場が辛い・・・

人間関係に悩んでいるならあなたの特性を生かせていないかもしれません。

敏感・繊細すぎることへの対処法として『環境の選択』とパフォーマンスを発揮できる『心地よさ』を最優先にすることが挙げられています。

他人より傷ついたり落ち込みやすいHSPは、生きづらさを感じやすい点はあります。

しかし、自分に合った環境であれば一般的な人よりも良いパフォーマンスが発揮できるのです。

自分から行動しなきゃ生きづらい環境は変わらない。

例えば、あなたが理想とする働き方や環境があるなら小さいことから調べてみる。

能力が足りないならスキルを身につける!

理想の生活を手に入れ、生きづらさから解放される。

いつだって夢を叶える人は勇気を出して一歩を踏み出した人です!

HSPと向き合うことでより適切な環境で、あなた自身が気持ちよく働ける未来を願っています!

ABOUT ME
ドキンちゃん♡
緊張のあまりに自分らしさを発揮できないHSP。自分に足りない小さい1をたしていくことで、日々成長していく姿を発信。将来の夢はフリーランス。時間、お金、人間関係に悩まない自由を手に入れるための行動を開始。