HSP体験レビュー

伝え方コミュニケーション検定初級【HSP】私の体験レビュー!!

【HSP】伝わるって楽しい!コミュニケーション!
HSP主婦
HSP主婦
家庭も仕事もなんだかうまくいかない・・・。
私ってどうして人間関係の悩みが尽きないの?!
何か良い解決策はないのかな・・・。

 

ドキンちゃん
人間関係の悩みが9割と言われています。

【伝え方コミュニケーション検定初級】という
資格がとても役に立ったので、感想をレビューします!

 

本記事の執筆者

 

伝え方コミュニケーション検定初級を受講した感想

伝え方コミュニケーション検定初級
私の感想

人に気持ちが伝わるって楽しい!
日常生活の悩みやストレスが解消できていることを実感しています。
伝え方コミュニケーション検定初級を受講して、自分と他人は同じではないコミュニケーションギャップを知る大切さを学ぶことができました!

相手に響く言葉を知ることで、大切な人と信頼関係が築けます。

コミュニケーションギャップを理解できる

HSPコミュニケーションギャップ
ほとんどの人間関係の悩みは、コミュニケーションギャップが原因で起こっているんです!

  • 価値観のちがい
  • 言葉の受け取り方のちがい
  • 情報の不足

お互いに食い違いが生じてしまうことを表します。

人は相手に対して、”言わなくてもわかってよ”と期待してしまいがちです。

双方の期待のズレや期待の押し付けが起きてしまっているのです。

これがコミュニケーションギャップ!ストレスの正体。

あなたは自分にとって嬉しい言葉響く言葉は、他の人も嬉しく感じ”響く”と思い込んでいませんか?

違うタイプの人は逆効果になることもあるのです。

(株式会社ジェイ・バン 代表取締役 稲場 真由美)

自分と他人は同じではない、コミュニケーションギャップを知り学ぶことは大切だと感じました。

夫婦関係が劇的に改善!【旦那に響く言葉】

伝え方コミュニケーション検定初級を受講して、一番の効果を実感できたのは旦那さんの変化です。

私は今まで旦那さんを理解してるつもりでも、全然理解できていなかった・・・。

受講を進めるほど反省の気持ちになり、まず旦那さんとのコミュニケーションを改善しようと奮い立ったのです。

〜伝わる言い方で『伝える』ための3ステップ〜
  1. 自分自身の伝え方の傾向を知る
  2. 他の伝え方を知る
  3. 他の伝え方もできるようになる

こちらの3ステップを理解することで、コミュニケーションギャップがどのように起こっているのかを学びます。

タイプ別による喜ぶ言葉不快に感じる言葉を学習し家庭で実践しました。

受講前の旦那さんとの会話

『いや違う、そうじゃなくって・・・。〇〇なんだよ!』と否定され続ける。

『わからんやっちゃなぁ!』と全然伝わらず会話が減る一方でした・・・。

 

受講後の旦那さんとの会話

相手に響く言葉を使うことで、『そうそう!そうなんだよ!だから〇〇したいんだよ。』と意見や要望を教えてくれるように変化したのです!お互いの要件が伝わると笑顔で会話が弾みます。伝わるってすごい(笑)

このようにお互いに噛み合っていなかった会話が、伝え方を変えただけでコミュニケーションがスムーズになりました。

夫婦の信頼関係の基礎は、日々の報告・連絡・相談です。

この基礎ができない夫婦はすれ違い、離婚率が高くなる訳なのです。

会話のキャッチボールができることでストレスがなくなり、相手との会話が楽しくなりました!

何よりも、夫婦関係が良好になったことが学んで良かったと感じています。

子育てのストレスが解消!

我が家では子育てにもコミュニケーションギャップが起きていました!

小2の長男は私と同じく、ひといちばい敏感な子、HSC(Highly Sensitive Child)です。ちょっとしたことで泣く。

ほかの子に比べて傷つきやすく、落ち込むことが多い子です。

学校でのお友達とのやりとりで、コミュニケーションがうまくいかずに泣いて帰宅が日常茶飯事。

やはり伝え方がわからないのでは、親が学ばなければ我が子に教えることもできません。

【自分と他人は同じではない】ことをアドバイスする。

伝え方を知るということは子供にとっても貴重な学びとなっています。

長女は旦那さんと同じタイプで、言うことを聞かない頑固な娘です。笑

解決するには、やる気を引き出す伝え方で娘に気持ち良く響く言葉を選択。

娘に合ったほめ方や関わり方を理解し伝えると、子供とのコミュニケーションも驚くほどスムーズになり解消されました。

伝え方コミュニケーション検定初級をなぜ受講したのか?

HSP家庭のストレス
コミュニケーションについて調べているとジェイバンという会社が運営する【伝え方コミュニケーション検定初級】という興味深い検定資格があることを知りました。

コミュニケーションギャップが起きている。親子・夫婦・恋愛・職場・仕事の全てに役立つ資格!』とのことで、私の悩みとマッチしたためすぐに受講を決意。

家庭でのストレス

結婚8年目の夫婦生活。

3度の離婚危機を乗り越えたものの、コミュニケーションが上手くとれずお互いのストレスは溜まっていく一方。

言いたいことが伝わらない・・・

お互いの意見に理解し合えない・・・

歩み寄りたいのにケンカになってしまう・・・

また言い合いをして悲しい気持ちになるなら話すのやめよう。

このようにHSPの私と非HSPの旦那さんとの生活は、愛情を感じることはなく夫婦という形態を保っているだけでした。

夫婦の悩みだけではなく、子育てのストレスもダブルパンチ!

HSCの長男(8歳)は学校生活が不安定になってしまう。

非HSPの長女(6歳)は、旦那さんに似ているため自己主張が強く言いたいことが伝わらない・・・。

家庭がうまくいっていないのは不安だし、本当に悲しい気持ちでした。

HSPと夫婦喧嘩。円満の秘訣は”変わる”ではなく”認める”こと夫婦喧嘩の絶えない家、少ない家。 HSPであろうがなかろうが夫婦喧嘩は存在します。 些細な事から大事まで、価値観のズレなど多岐に渡り...

職場でのストレス

介護職の仕事はやりがいを感じて楽しんで仕事ができていました。

しかし、上司や同僚との人間関係のストレスは解消できず・・・。

お互いの意思疎通がズレていると仕事がスムーズに進まず・・・。

信頼関係を築くことの難しさを痛感。

やはり会社に雇われている以上、職場でのストレスがつきまといます。

自分のHSP気質と向き合うため

幼少期からの生きづらさは、HSP気質によるものだと気づき日々、自分と向き合ってきました。

・敏感すぎて周りが気になる
・人が怖い
・会話が苦手・・・。

HSPという気質が理解されにくい社会環境で、家庭も仕事もうまくいっていない。
今の私に必要なのはコミュニケーション能力だと感じています。

伝え方コミュニケーション検定初級・取得の流れ

伝え方コミュニケーション検定初級・感想

↘︎  おどろくほどコミュニケーションがスムーズに! ↙︎

知って得する、知らないと損をする!すぐに役立つ相手に合った「伝え方」のコツ!
今日、学んだらすぐに使えて日常生活に役立てることができます!

伝え方コミュニケーション検定初級とは?

性格統計学では、弊社代表の稲場真由美が、16年間のべ12万人の統計データを体系化してできたコミュニケーションメソッド。

人の性格をタイプ分けして、相手に伝わる具体的な

  • 「伝え方」
  • 「受けとめ方」
  • 「関わり方」

がわかる実践的なノウハウです。

円滑なコミュニケーションは、まず自分を知ることから。

そして相手を知り相手に伝わりやすい「言葉」を選んで伝えるようにすることでスムーズに伝わり、気持ちよく行動してくれることが増えるのです。

伝え方コミュニケーション検定初級・カリキュラム

Eラーニング動画では、5人の女性が受講生として稲葉先生から学ぶ様子を視聴します。

受講動画①

・講座について
・話し方、伝え方について
・コミュニケーションギャップ
・コミュニケーションの必要性
・目的別・伝え方

受講動画②

〜ステップ1〜

自分自身の傾向を知る
・タイプ別コミュニケーション傾向を知る
・体感ワーク(知覚の差)
・2つの伝え方
・どちらの言葉が響きますか?

受講動画③

〜ステップ2〜

他の伝え方を知る
・5つの心理法則
・コミュニケーションはキャッチボール
・2色のボールとグローブを使い分ける

受講動画④

〜ステップ3〜
他の伝え方もできるようになる
・体感ワーク(活用例)

受講動画⑤

・効果的な活かし方
・受講生の感想とまとめ

伝え方コミュニケーション検定初級の学習準備

・申し込みフォームの記入(氏名、生年月日などの情報)

・お支払い(銀行振込み、クレジットカード払い)

・お支払い手続き完了後メールで2営業日以内に、受講アプリ「伝え方ラボ」のログインID/PW、ご受講の手引きが届きます。

・診断用アンケート:14項目に回答。自分のタイプ診断を行います。

・受講スタート!

伝え方コミュニケーション検定初級のメリット・デメリット

伝え方コミュニケーション検定初級のメリット・デメリット

伝え方コミュニケーション検定初級・メリット

  1. 履歴書にかける検定資格が短時間で取れる
  2. ワークを体感できる
  3. 日常生活の全てに役立つ

イラストや図解を用いたテキストで要点をサクッと学べる。

小学生の子供にも理解しやすいので一緒に勉強できる内容。

初級でもコミュニケーションの重要性を十分に学べます。

伝え方コミュニケーション検定初級・デメリット

  1. テキストは自分で準備する
  2. 対面形式ではないので受け身になりがち
  3. 動画内の受講生が女性のため女性目線の内容

テキストを印刷して用意できなくても、動画を視聴しながら要点をメモ書きできれば十分です。

受け身にならないようにするには、動画を視聴しながら声に出してアウトプットします。

主婦の女性目線な内容ですが、どんな相手にも応用できる充実した内容。

伝え方コミュニケーション検定と他社を比較してみた

コミュニケーション検定比較

伝え方コミュニケーション検定と類似の他社比較

資格名 伝え方コミュニケーション検定初級
金額
¥13,200
受講時間
動画140分
受講方法
WEB受講
受験方法
WEB受験
資格名
コミュニケーション能力2級
金額
¥31,900
受講時間
7時間
受講方法
【zoom】オンライン
受験方法
習得の状況をプロの講師が確認
資格名
伝わる!話し方伝え方実践講座
金額
¥39,600
受講期間
3か月
受講方法 学習ブック・テキスト・WEB講義
受験方法
WEB試験

 

私がジェイバンの伝え方コミュニケーション検定初級を選んだポイントは、豊富な実績と、自宅で簡単に学んで取得できるからという理由でした。

運営会社によっては金額・学習内容や学習方法が様々です。

伝え方コミュニケーション検定初級がおすすめな人

  • 家族やパートナーと円満な関係を築きたい
  • 子育てにストレスを感じている
  • 職場の人間関係のストレスを解消したい
  • お客様と信頼関係を築きたい
  • 就職や転職に有利な資格を持ちたい
  • コミュニケーションに自信がない

このような方には、ぜひ伝え方コミュニケーション検定初級を学んで成功体験を感じて欲しいです。

↘︎ 知ることで世界が広がる! ↙︎
人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

伝え方コミュニケーション検定初級の感想まとめ

コミュニケーションを身につけよう!
コミュニケーションギャップを理解することで全ての人間関係の悩みが解消されます。

・人との関わりが楽になる

・こんなに簡単に伝わる、動いてくれるを実感できる

・伝わると自分にも自信がつく

質の高い資格を短時間で受講できる【伝え方コミュニケーション検定初級】の魅力をお伝えして参りしました。

 



ABOUT ME
ドキンちゃん♡
緊張のあまりに自分らしさを発揮できないHSP。自分に足りない小さい1をたしていくことで、日々成長していく姿を発信。将来の夢はフリーランス。時間、お金、人間関係に悩まない自由を手に入れるための行動を開始。